Q「パラレル通信」とはなんですか?

A

パラレル通信とは、複数の伝送路で同時に並行して信号やデータを送受信するパラレル伝送方式を採用する接続端子や通信仕様のこと。コンピュータ内部の装置間や回路間の接続などでよく用いられる。

複数の信号を同時にやり取りできるためシリアル通信よりシンプルに高速に処理が出来ますが、信号の数だけ配線も増えるため太い多芯ケーブルが必要となることもあります。
「パラレル通信」を用いた設備製作は、工場無人化ナビまで御連絡ください。

装置事例はこちら>>
プロセス改善事例はこちら>>
サービス提供の流れはこちら>>