Q「シリアル通信」とはなんですか?

A

シリアル通信とは、単一の伝送路で順番に信号やデータを送受信するシリアル伝送方式を採用する接続端子や通信仕様のこと。コンピュータ本体と周辺機器の接続などでよく用いられる。

省力機器ではRS-232C、RS-422、RS-485などがよく用いられていますが、PCのシリアルポートがレガシー扱いになったため近年はUSB、Ethernetへの置き換えも進んでいます。
「シリアル通信」を用いた設備製作は、工場無人化ナビまで御連絡ください。

装置事例はこちら>>
プロセス改善事例はこちら>>
サービス提供の流れはこちら>>