ラベル貼り付け機

こちらの装置は、樹脂成型品へのラベル貼り付けを完全自動化できる装置です。製造ラインにおいて向きがばらばらな状態で供給される製品に対して、画像認識技術を駆使し、正しい向きに合わせピックアップし、ラベル貼り付けを行います。

  • ラベル・テーピング

装置スペック

機能 樹脂成型品へのバーコードラベル貼り付け
業界 その他
対象ワーク 事務用品
対象ワークサイズ 樹脂成型品の大きさに依拠
重量 20g
送り速度 5秒/個
備考 樹脂成型品本体にバーコードラベルを自動で貼ることが出来る。画像認識で製品の向き等を合わせて、位置を補正して貼る

装置機能のご説明

こちらの装置は、樹脂成型品(プラスチック製品)にラベルを完全自動にて貼り付けることが出来る装置です。

具体的には製造ラインにおいて、向きがばらばらな状態で供給される製品に対して、カメラと画像認識技術を駆使し、正しい向きにてピックアップを行います。その後、画像認識にて位置を補正しながら、所定の位置に正確にラベルを貼り付けます。
通常であれば、手作業で行うラベル貼付をラベル貼り機を導入することで、手作業によるラベリング精度のバラつきを抑えるとともに、貼り付け作業の高速化・工場の自動化・省人化を実現します。
また、こちらの装置は、装置に品種登録をすることで、さまざまな種類・形の樹脂成型品に対応することが出来ます。

このように工場無人化ナビでは、お客様のご要望に合わせた汎用性の高いラベル貼り機等の自動化装置の製造もおこなっております。どのような商品に対して貼り付けが可能か、費用対効果はどれくらいか、導入事例などより詳しく知りたいお客様は、下記のフォームより、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。ご相談等も承ります。
https://www.koujou-mujinka-navi.com/contact/

関連した装置事例

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら