自動車電装用 樹脂部品 画像・供給検査装置

k

こちらは自動車電装部品(樹脂部品) の外観検査装置とトレーへの収納までを担う自動化装置。当社にて検査装置を改造してドッキングさせ、検査から収納までの一連作業を行えるようにした事例となります。

  • 樹脂成型品画像検査イメージ

装置スペック

機能 精密樹脂成型品を、高速で画像検査
業界 電子部品・通信機器
対象ワーク 精密成型部品 ファイバー用部品 自動車電装部品
対象ワークサイズ 5~20mm角
重量 0.5~1g
送り速度 4秒/個
備考 -

装置機能のご説明

こちらの設備は自動車電装部品(樹脂部品)の外観検査装置と既設のトレー収納への収納を行う装置です。自動車用部品の為、生産ロットは数万単位にも及ぶため、検査スピードが求められる装置となります。そこで、当社にて検査装置を改造し、検査から収納までの一連作業を行えるようにした事例となります。

本装置では、樹脂成型品をパーツフィーダーで供給し、その部品を高速ピック&プレース機構にて検査テーブルへ移載し、外観の形状、バリ、へこみなどを検査し良品と不良品に振分けます。

良品はコンベアへ排出され次工程へ送られます。ランダムに送られてくる部品を画像にて位置補正しパラレルリンクロボットにて検査ステーションに移載します。検査ステーションはサイクルタイム短縮の為2か所設け交互に検査を行います。検査内容は部品の穴の有無、詰まり及び表裏を検査します。裏の物は反転をさせ同時にエアブローにて清掃を行います。
良品は再びパラレルリンクロボットにて向きを揃えてトレーに整列させます。1個あたり4秒での検査及び搬送を行った事例となります。

自動化・省人化にご興味をお持ちのお客様は、まずは一度、工場無人化ナビまでにお問い合わせください。

関連した装置事例

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら