制御部品ケースへの放熱シート自動貼付装置

こちらの装置は、制御部品用ケースに放熱シートを貼付することが出来る装置です。

  • 放熱シート自動貼付装置

装置スペック

機能 ケースへ放熱シート貼付
業界 自動車
対象ワーク 制御部品ケース
対象ワークサイズ 100~200mm
重量 500g程度
送り速度 5秒/個
備考 -

装置機能のご説明

こちらの装置は、制御部品用ケースに放熱シートの貼付を行う工程を自動化した、放熱シート供給・貼り付け装置となります。

制御部品の破損を防ぐために貼る放熱シートは、部品一つ一つが小さいために装置による自動化を行うことで圧倒的にコストを抑えることが可能となります。
装置の機能としては制御部品ケースの供給を行い、位置決めをし、放熱シートを供給・貼り付けを行う装置となります。
ポイントとして、樹脂製の放熱シートを貼り合わせることから作業時にシートが塑性としてもつ伸縮性が要因となり、手作業で行うと均一の厚さにすることが困難となります。
そこで、シートの張り合わせ時における均質性と、作業時におけるムラを解消し、省人化を実現するために、自動化装置の導入を行いました。
※ 自動化することにより均一の厚さ・長さで正確に貼付することが可能です。

このように弊社では、お客様のご要望に合わせた自動化装置の設計から製作までをおこなっております。
自動化・省人化にご興味をお持ちのお客様は、まずは一度、弊社にお問い合わせください。

関連した装置事例

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら