Q装置に関する相談案件があるのですが、装置の商談プロセスはどのようなものになりますでしょうか?

A

当社の商談プロセスは、これまで当社との商談が過去にあるか否かで少し違いがあります。

まず、新規のお客様の場合には、まず案件のスケジュールを伺い、現状における課題の洗い出しを行い、案件の把握から実施をさせて頂きます。

過去にお取引のあるお客様の場合には、案件のスケジュールを伺い、過去の商談プロセスを基に案件の進め方について協議し、次回に概算でのお見積りが提出できるように進めさせていただきます。
また、案件が大きい(複数工程を跨ぐ自動機)場合においては、お客様の計画を聞き取り、仮スケジュールを確定させていただきます。

当社社内の工程での案件状況もございますので、仮スケジュールを基に確定スケジュールを策定・お客様に1週間以内にスケジュールのご報告をいたします。大型案件の場合、スケジュールの確定が優先度としては高いと考えており、商談プロセスにおいてご心配をおかけせずに、ご安心いただけるスケジュールで進めさせていただきます。

装置事例はこちら>>
プロセス改善事例はこちら>>
サービス提供の流れはこちら>>