ロータリースイッチ組立ライン

この装置は、小型電子機器等に使用されるスイッチを無人にて組立することが可能な装置です。極小パーツを、精密な機構を用いて組み立てています。

  • ロータリースイッチ組立ライン
  • ロータリースイッチ組立ライン2

装置スペック

機能 極小部品を全自動で完成品まで組み立てるラインです。
業界 電子部品・通信機器
対象ワーク 極小部品、リードフレーム部品、Oリング、ダイヤル、ケース全自動組立
対象ワークサイズ 1cm角
重量 1g程度
送り速度 4秒/個
備考 多品種(50品種程度)対応 色々なロータリースイッチの形状やノッチ数に対応

装置機能のご説明

こちらの装置は、小型電子機器等に使用されるロータリースイッチを、無人にて組立することが可能な装置です。

特徴として、このような小さな部品を構成する極小パーツの組付けを可能にするための精密な機構にあります。
この極小パーツを掴むことが出来る機構によって、このようなパーツでも、正確に組み付けることが可能になります。
また、こちらの製品にて製造する事の出来るスイッチの種類は50品種という多品種に及びます。
登録品種に関しては段取り換え無しで自動対応をしています。

このように工場無人化ナビでは、多品種に及ぶ生産を担う自動機の製造も得意としております。
製造の自動化にご興味をお持ちのお客様は、是非一度ご相談ください。

関連した装置事例

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら