缶テーピング装置

この装置は、丸形の缶の蓋と本体をテーピングをする装置です。缶の密封・未開封確認用のテープを巻き付ける工程を完全自動化しています。

  • ラベル・テーピング

装置スペック

機能 缶の上蓋および下蓋と本体をテーピングする装置です。
業界 その他
対象ワーク その他(製品サイズφ200mm程度のテーピング装置)
対象ワークサイズ 直径200mm程度
重量 500g程度
送り速度 3~4秒/缶
備考 上蓋および下蓋と本体を自動でテーピングすることが可能、さまざまなサイズに対応することが可能

装置機能のご説明

こちらの装置は、丸形の缶の蓋部分の本体の間に、テーピングをする装置です。

具体的には、缶の密封・未開封確認用のテープを缶に対して一周巻き付けることでテーピングを行います。
こちらの装置の特徴として、高速で3~4缶/秒を実現致しました。また、商品登録・設定をすることで、さまざまなサイズの缶・テープサイズに対応することが可能です。

このように工場無人化ナビでは、工程に対して専門の装置を製作し、送り速度の高速化を実現しながらも、一定の汎用性を製品に持たせるような設定をすることも得意としております。
このような自動化をご検討のお客様は、是非お問い合わせください。

関連した装置事例

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら