飲料カップ検査装置

こちらの装置は、飲料カップ等のプラスチック成型品の製品検査装置です。成形された飲料のカップに触れる部分の傷やバリが無いか、破片やゴミが紛れ込んでいないかの品質チェックを自動化しています。

  • 飲料カップ検査装置1
  • 飲料カップ検査装置2

装置スペック

機能 飲料カップ成形部品の検査・集積
業界 その他
対象ワーク 飲料カップ
対象ワークサイズ 75π×100mm
重量 数g程度
送り速度 3秒/2個 = 1.5秒/個
備考 印刷面ズレが無いか、触れる部分の傷・バリ、内部のゴミチェック

装置機能のご説明

こちらの装置は、飲料カップ等のプラスチック成型品の製品検査装置です。

具体的には、成形された飲料のカップに触れる部分の傷やバリが無いか、製造時にカップ内に破片やゴミが紛れ込んでいないかの食の安全にかかわる品質のチェックを行っています。
加えて、プラスチックカップに印刷されているパッケージにズレ等の不良が無いかについても、併せてチェックを行っています。このような品質のチェックは、カメラと画像認識技術によって判断しております。

このように工場無人化ナビでは、厳しい基準が求められる食品検査装置の実績もございます。
食品関係において自動化を検討されているお客さまも是非一度、お問い合わせください。

関連した装置事例

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら