車載用のマイクロリレーの端子 組立自動化装置

こちらの装置は、車載用のマイクロリレーの端子部の組付け・カシメを行う自動化装置です。

  • 自動車用リレー組立ライン

装置スペック

機能 車載用のマイクロリレー接点組立・品質確認・機能検査
業界 自動車
対象ワーク 樹脂・端子
対象ワークサイズ 2~3cm
重量 10g未満
送り速度 3秒/2個
備考 車載用のマイクロリレーの端子部の組立

装置機能のご説明

こちらの装置は、車載用のマイクロリレーの端子部の組付け・カシメを行う設備です。

ライン全体で18mあり、樹脂のボディをベースにして、抵抗やリレー端子等の5種類の部品を組付け・カシメを行います。
端子部品はフープ材から供給され、30tプレス装置で切断・曲げ加工を同時に行い、サブコンベアによって本ラインまで搬送・投入されます。

このように、お客様のご要望に合わせた自動化装置の設計から製作までをおこなっております。自動化・省人化にご興味をお持ちのお客様は、まずは一度、工場無人化ナビまでお問い合わせください。

関連した装置事例

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら