自動車用成形品組付・検査自動機

成型品の精密な嵌合を行い、5方向からの画像検査を行います。

  • 自動車用成形品組付・検査自動機イメージ

装置スペック

機能 成型品の組立、画像検査
業界 自動車
対象ワーク 樹脂成型品
対象ワークサイズ 30mm
重量 5g
送り速度 3秒/個
備考 -

装置機能のご説明

こちらの装置は、自動車部品の一つである樹脂製リベット品の
① 組立
② 製品のバリ、割れ、ヒビ等の外観検査
を行う装置となります。

本装置では組立だけでなく、ライン上で画像検査により黒色の樹脂成形品の外観不良「バリ、割れ、ヒビ」を検出させ、画像検査で不良品と判断された場合には排出されるようにラインを組んでいます。

ちなみに、画像検査は5方向から行っており、画像検査ラインに乗る前にバラバラの方向を向いている製品を整列させ、外観検査を行いました。これにより自動車の量産品であるロット数万個~数十万個の製品の場合においても、外部への不良流出を防ぎました。

本装置の導入により得られた改善効果はこちら

このような自動化・省人化にご興味をお持ちのお客様は、まずは一度、工場無人化ナビまでお問い合わせください。

関連した装置事例

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら