食品缶詰生産ライン用 検査・印字装置

食品缶詰生産ライン用 検査・印字装置で、装置の機能としては高速供給、パラレルリンクでの向き合わせ・整列、インクジェット印字、画像検査の一連の作業を行います。缶詰のトレーサビリティー用の印字を行う工程を完全自動化しています。

装置スペック

機能 高速供給、整列(向き合わせ)インクジェット印字、画像検査、不良排出
業界 飲料・食品
対象ワーク 缶詰め
対象ワークサイズ 60mm前後
重量 150g~250g
送り速度 1sec/2個
備考 -

装置機能のご説明

こちらの装置は、缶詰のトレーサビリティー用の印字を行う装置です。食品缶詰への印字作業を自動化したもので、
印字対象である缶詰めを高速で供給し、回転方向の向きを揃えたうえでコンベア上で位置合わせを行い、インクジェットプリンターで日付等を印字、その後、画像検査を行って印字不良品を取り出します。

自動化・省人化にご興味をお持ちのお客様は、まずは一度、工場無人化ナビまでお問い合わせください。

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら