自動車用バルブシャフト 溶接工程自動化装置

こちらの設備は自動車用吸気バルブの可変シャフトと調整アームの溶接及び測定を自動で行う設備です。

装置スペック

機能 車載吸気バルブシャフトの溶接ならびに溶接面の検査工程の自動化を行う。
業界 自動車
対象ワーク 吸気バルブ
対象ワークサイズ 250mm~300mm
重量 2~3kg
送り速度 60秒/個
備考 吸気バルブの可変シャフトと調整アームの溶接及び測定(ハネウエル)

装置機能のご説明

こちらの自動車向けバルブシャフト 溶接工程自動化装置は吸気バルブの可変シャフトと調整アームの連結部を溶接する自動化装置となります。
本装置では、
①吸気バルブの可変シャフトと調整アームの溶接による接合
②溶接した箇所を変位計により用いて高さ測定し合否判定
までを一貫して行います。

装置のポイントとして、ワークをセットした向きの裏側に溶接箇所がある為、ワークをセッティング後、反転させる必要があり、
本装置の導入前は、手動で行っていたため作業者の負担となっていました。

そこで、本気を導入することで「溶接工程」と「検査・測定工程」を自動化することができ、作業性アップ・省人化に成功しました。

このように工場無人化ナビでは、2工程を跨ぐような自動化装置の設計・製作が可能であり、
お客様のご要望に合わせた自動化装置の設計から製作までをおこなっております。

自動化・省人化装置にご興味をお持ちのお客様は、まずは一度、弊社にお問い合わせください。

関連した装置事例

FA装置の開発・オーダーメイド製作を
承ります!

自動化・省力化装置 開発ラボ ~オーダーメイドFA装置開発~

詳しくはこちら